« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

今年はやめます

みなさん、はーちゃん王子へのお祝いコメントありがとうございました☆

パパ実家にお泊りしてお祝いしてきました。その日はすん・・・・・ごい大雪で積もっちゃいました。

食事はほとんどお義母さんに任せてしまったけど、はーちゃんママはバースデーケーキを作りました!もちろんお店のケーキのほうが断然おいしいけど、まぁまぁ何とか膨らんだし、はーちゃん王子もおいしそうに食べてくれました。

以前、卵白でアレルギー反応がでたことがあるけど、ケーキは大丈夫でした。

はーちゃん王子はパパ実家を歩き回って、かなりハイテンション。キッチンが広くて収納が沢山あるので、何度も扉を開けては中を物色。

はーちゃんじぃじ・ばぁばはあんよ姿を初めて見たので大喜び。そこら中が散乱してようが、終始楽しそう・嬉しそうでした。

パパ実家では、毎年12月になると家の中はもちろん、玄関・庭もツリーや電飾をつけるなど、かなりクリスマスイルミネーションに変身します。夜になると庭はきれいに光っておりました。

この作業をしているのが、お義姉ちゃん。こういうことが大好きで上手なんです。玄関には全部手作りのお菓子の家まであるんです。すごい・・・・・。

今年は、はーちゃん王子に見せたい!と、誕生日の日に準備してくれました。

外に置く用の大きなツリーが玄関に用意されていました。

初めて間近で見るツリーに、はーちゃん王子は釘付け。

そ~と手を伸ばして・・・・・

飾りをもぎ取った・・・・・。

続きまして・・・・・

葉っぱをビリッッ!!と、ちぎった・・・・・。

すかさず、口に持って行った・・・・・ところで制止。

さらにさらに・・・・・

引きずり引きずり・・・・・倒れる~~~!!!

・・・・・ってところで、強制連行されました・・・・・。

うん、予想どおりでした。

その後、無事に外に飾られ点灯されたツリーを見て、不思議そうな顔で見てました。

今年は大きいツリーを買おうかな~、どうしようかな~・・・と考え中だったはーちゃんママ。

結論は・・・・・無しで!!!

①居間に飾る。

②触る・引っ張る・倒す、もしくは食べ る。

③止める・取り上げる。

④泣く・怒る・おさまらない

⑤飾りを付け直す、位置を直す。

⑥②に戻る。

・・・・・の図式が簡単に出来上がりました。

なので、来年買うことにしました。

今年はもともとあるかなり小さいツリーを飾って、あとは壁や窓にパッチワークのツリーやタペストリーをつけてクリスマス風にしてみました。ホントは、大きめの花瓶に赤系のお花でも置きたいとこだけど、それは危険すぎるので断念。

あとは、去年友達からもらったサンタ衣装でバッチリでしょう・・・。

・・・・・と、クリスマス気分で一人楽しいはーちゃんママです。

はーちゃんパパとゆーと・・・・・

「日本人だから、次の行事は年越しだ!」だって・・・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (9)

2006年11月23日 (木)

バースデー前日

いよいよ明日は、はーちゃん王子1歳のお誕生日です。

ほんと、あっとゆーまの1年だったけど、実に中身の濃い、幸せな1年でした。

去年の今日・・・・・里帰りして5日目の夜・・・破水したんだったぁ・・・。

予定日の1か月前だったので、予想外!!かなり慌てました。前日に出産先の病院を初受診したばかりで、そろそろ準備しておこ~かな~と余裕を持っていた次の日の出来事でした。両親もいたので、すぐ病院へ・・・。

その後が長かった・・・。23時すぎに病院に着いてから、半日たってもまったく陣痛がきませんでした。微弱陣痛だったんです・・・。

なので、お昼すぎに促進剤を使用。そのあとが今度は早くて、あっとゆー間に陣痛が始まって、あっとゆー間に全開大までいきました。今でも忘れられないのが、はーちゃん王子がドン!!と下にさがった感触。

「もう出ます~~~~!!!」と絶叫してしまいました。

・・・・・で、すぐに分娩台へ。ところが、頭が真っ白になりかたまってしまったはーちゃんママ。そんな私に、助産師さんの声かけは・・・・・

「ドラマ(出産シーン)を思い出して!!」

今思うと笑っちゃうけど、あの時はその言葉が救いでした。

5回いきんで、スピード出産でした。

でも、受診のときにちょっと小さめかも・・・って言われてたし、そのうえ早産だし・・・・・はーちゃん王子・・・・・心配だよ・・・・・と、後ろから、

「2930グラムですね~。」

ん??あれ??  デカかった・・・・・。

ほんとに1か月前だったのか??と思うほど普通の大きさでした。

さらに、涙涙の感動のご対面・・・・・のはずが、

「旦那が出てきたみたい。」と、思わず笑い泣きしてしまいました。これにはドクター初め、付き添ってくれた看護学生にも笑いが。いや、ほんとソックリすぎて笑っちゃいました。

無事産まれてきてくれて何より。

ただ、はーちゃんママは出血が倍以上あったため、その後は目まい・冷や汗・嘔吐などなど最悪な状態でした。

と、こんな感じの出産だったのですが、それから早1年がたつんですね~。たくましく成長してくれてるってだけで、ただただ嬉しい限りです。

今日は写真を撮りに行き、明日ははーちゃんパパ実家でお祝いをします。

北海道はいよいよ本格的な冬を迎え、初めてのお誕生日はホワイトバースデーになりそうです。

ほんと寒いんですわ・・・・・。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

母の嫉妬

昨日のお話し。

はーちゃん王子がおもちゃに夢中になって遊んでいたので、はーちゃんママは紅茶を飲みながら雑誌『Cam Cam』をみていました。

みんな綺麗だわ~、おしゃれだわ~、この服かわいいわ~・・・と思いつつ。

その後、お昼ご飯の準備をするため台所へ。

雑誌を置きっぱなしにしてると、それに興味をもったはーちゃん王子はさっそくページをめくったり、雑誌を引きづったり・・・。

まぁ、いいっか・・・と好きにさせてました。

その後ですっ!!!

様子を見ようと王子のほうを見たら・・・・・

エビちゃんのアップページにブチュ~~~☆

はーちゃんママ「・・・・・・・・・。」

エビちゃんの可愛いアップのとこを開き、顔ごとへばりついていました。

はーちゃんママ、何だか複雑な気持ちになり笑えませんでした・・・・。

・・・てか、

い~や~だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~!!!

今はママ~!ってだけにしてちょうだい!!

ママと同じ歳の女性はやめてちょうだい!!!

雑誌なんて見ないでちょうだ~~~~い!!!!

と、心の中で絶叫しました。

でも、はーちゃん王子、その後もなぜかエビちゃんページをビリビリやぶり、しばらく持ち歩いていました・・・。

赤ちゃんでも、可愛い女性を見極められるんでしょうか・・・。

男の子をもつ母親の小さな嫉妬でした・・・。

多分、女の子だと逆にパパがそうなるのかな???だから、はーちゃんパパは女の子がほしくないのかもしれません。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2006年11月10日 (金)

盗難事件

嫌~なタイトルですみません。

・・・が、タイトルどおりの嫌~な出来事日記になります。

はーちゃんママが参加している育児サークルで、これが起きてしまいました。

メンバーの一人のママさんが、仕事復帰のため抜けることになったので、お別れ会をひらいたんです。

普段は体育館で子供と遊んだり、ママさん同士で語ったりしているのですが、その日は2階にある和室2部屋で行いました。

みんなで作ってきたもので楽しくお昼を食べて、その後はいつもどおり遊んで・・・・・と4時間くらい過ごしました。

次の日になって、お別れしたママさんからメールがきて、「サークルのあとからお財布がないの・・・。」とゆー内容でした。

サークルに来たときはあったのを確認してるし、サークル後はまっすぐ帰宅してどこにもでかけていないとのこと。車や家の中を探しても見つからなかったとのことでした。

それを聞いたとき、はーちゃんママはあるママさんの顔がうかんでしまいました。

みんなが遊んでいるときに、そのママさん一人だけ赤ちゃんがグズグズしてるから・・・と隣の和室にしばらくいたんです。そこにはみんなのバッグが置いたままでした。

それだけでは何の根拠もないんだけど、実はそのママさんが参加してる別のサークルでも少し前に同じようにお財布がなくなったそうなんです。

今回の事件は先月の話なんですけど、それ以降そのママさんは両方のサークルにまったく来なくなりました。サークルのリーダーさんが電話してもでないらしく・・・。

証拠も何もないけど、やっぱり怪しい・・・。人を疑うのはよくないと思いつつ・・・なんですけど。

何だかね、そのママさんちょっと?変わってるんですよ・・・・・。

親と同居してるらしく、離乳食はばぁばが作って食べさせてる、お風呂はじぃじ、赤ちゃんが寝るのもじぃばぁの部屋・・・って言うし、旦那さんは東京に単身赴任で産まれてから1回しか会ってないって言うし(もう10か月なのに・・・)、アパートに住んでるとか一軒家だとか人によって言ってることが違うくて、話がホントなのか不明だし・・・。

すいません、人のことをとやかく・・・。

サークルのときってバッグはそこらに置いたままです。管理が甘いと言われるとそうなんだけど、まさかサークルでそんなことが起きるなんて誰も思わないよね・・・。

だから、今回のことでみんなすごい腹が立ってます。せっかくのお別れ会だったのに、抜けたママさんだってとても嫌な思いしてしまったんです。

お財布って、それ自体にけっこう思い出あったり大切に使ってるじゃないですか。中にはほんと大事なものばっかり入ってるし・・・結局みつからないままです。

はーちゃんママは、怒りを通り越してホント悲しいし残念です。

だって、我が子と一緒にいる場で人のものを盗んだってことだよ・・・。最低だよ。

もう2度とこんなことしてほしくないし、起きてほしくないです。

何だか暗~い内容になってしまって、ごめんなさいでした・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (3)

2006年11月 8日 (水)

第1回はぴばす

いや~、久々の更新です。最近外出やら実家帰りやらでバタバタしていて、ゆっくり日記をつける時間がありませんでした。

この前の連休は、はーちゃんママの実家に帰りました。

両親・祖父母・いとこ一家がみんな集まり、早いけど今月で1歳になるはーちゃん王子のお誕生日祝いをしました。

はーちゃんばぁばと叔母さんは、王子にかっちょいい服をプレゼントしてくれました。もちろんすぐに着せ替え大会&写真撮影会を決行!

はーちゃんひぃばぁばは、王子のために紅白の一升餅を用意してくれました。地域によって違うみたいですが、北海道は風呂敷などで餅を背負わせます。「一升食べ物に困らないように・・・」とゆー意味があります。

はーちゃん王子は風呂敷ではなく、紅白の前掛けみたいなので前と後ろにポケットがついてて餅を入れられるものでした。

・・・・・が、餅を入れる前からグズグズ・・・・

でも、はーちゃんママをはじめ、みんな(女性陣)どうしても餅を背負う王子の姿が見たいため、一生懸命あやしながら何とか餅を入れました。

・・・・・が、重すぎて更に号泣・・・。

はーちゃん王子、重ね重ねスミマセン・・・・・でした。

実ははーちゃん王子、少し前にあんよができるようになったんです。数歩ずつだけど。

でも、さすがに餅を前後にしょっては歩くなんてまだできませんでした。背中1個ならたっちはできました。

なので、泣き写真で終了。

でも、餅をはずしたらすぐご機嫌になって、餅を持ってガブリッ!とかじって笑ってました。

はーちゃんじぃじは、特大バースデーケーキを持って帰ってきてくれました。

はーちゃん王子は以前卵白で蕁麻疹でたことがあったので、苺だけにしようか迷ってたけど、ほんの一口あげてみたら、大丈夫だったんです☆初めてのケーキおいしそうに食べてて嬉しくなりました。

連休中はみんながいっぱい遊んでくれたこともあって、めちゃめちゃご機嫌で愛想もよくて大はしゃぎのはーちゃん王子でした。

はーちゃんママは沢山写真をとりました。

しかし!はーちゃんママよりはるかに写真をとっていた人物・・・・・

いとこのお姉ちゃん☆

はーちゃん王子に会うたびすごいシャッター切りを披露するお姉ちゃん。

以前は、「結婚式の日のカメラマンみた~い!」って思ってたけど、この度の姿をみて、だんだん 林家 パー子 に見えてきたはーちゃんママでした。

| | コメント (12) | トラックバック (7)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »